レディ

補正できるブラで美乳を手に入れよう|ハリが生まれる

オシャレは足元から

靴

正しい選び方を覚えよう

これから暖かくなってくると、サンダルを履く機会も増えてきますよね。そこで、自分に合ったサンダルを選ぶために注意したいポイントをご紹介します。まず、チェックしたいポイントはかかとです。靴を買う時には中におさまるものを選ぶ必要がありますが、サンダルの場合はジャストサイズよりも、少しはみ出るぐらいが見栄えが良いことが言えます。サンダルや足の形によって差は生じますが、靴を買う時よりも1サイズ小さい物を選ぶようにすると、ピッタリなサンダルになると言えるのです。反対につま先は、靴底から少しでもはみ出るとケガをする恐れがあるため、きちんとサンダル内におさまる物を選ぶようにしましょう。そして、サンダルはバックストラップの物ではなく、足首をしっかりホールドしてくれるアンクルストラップの物が良いと言えるでしょう。というのも、バックストラップサンダルは長時間歩いているとストラップがずれていってしまうため、固定力が失われてしまいがちです。ですが、アンクルストラップサンダルであれば足首に巻きつけてあるのでずれてしまうことはなく、また足が前に滑っていってしまうリスクも軽減することができます。ただし、アンクルストラップでも靴ずれにならないとは言い切れないので、きつすぎないデザインのものを選ぶようにしましょう。こういった正しいサンダルの選び方を知ることで、より安全にオシャレを楽しむことができます。また、カツカツ音がなってしまう人は、自分自身に問題があることが多いため、自分の歩き方のチェックを行ってみることも大切です。